~30代専業主夫の苦悩を徒然に~

主夫日記

*

未分類

子供の視力について

投稿日:

最近、子供は車の映像を見るのがお気に入りだ。スポーツカーはもちろんのこと、救急車や消防車といった職業車からバスやトラックといったものまで幅広く好きなようだ。

男の子だし、車か電車にハマるのは当然だと思うし、僕自身も息子くらいの年の時は車に夢中だった。

 

ただ、忙しいと車を身に散歩に行けないことも多く、最近はYoutubeを使って車の動画を見せたりしている。この辺りは便利な世の中になったものだ。昔は直接外に出るかビデオを買わなければならかったもんなー。

 

しかし、映像を見せていると心配になるのは子供の視力の問題である。昔はテレビに近づき過ぎないように線を引いて管理されたものだが、最近はスマホやタブレットがあるから管理にも限界がある。

 

興味を持ってくれていることや熱心なことには全く気にしていないのだが、やはり子供の目を守ってやりたい気持ちは当然ある。

 

わんぱく盛りの時期に眼鏡をかけるのは危険も増えるし、鬱陶しさも感じることだろう。

ある程度の年齢までは裸眼過ごせるようにしてあげたい親心があるのだ。

 

子どもが昼寝した頃、何か良い方法がないか、対策はないかを調べてみた。すると、子供の視力回復に関する情報を見つけることが出来た。

 

子供の視力回復に関する情報はこのサイトを参考にしている

 

現代において視力の低下は避けられないものであることは覚悟している。でも、その時期やタイミングを出来るだけ遅くしてあげたい。そんな気持ちも知らずに息子は今日も車に夢中なのであった。

-未分類

Copyright© 主夫日記 , 2017 AllRights Reserved.