~30代専業主夫の苦悩を徒然に~

主夫日記

*

「 月別アーカイブ:2017年03月 」 一覧

主夫の格安スマホ

2017/03/23   -未分類

家計を任される身として、毎月の費用に敏感になる。その中でも携帯電話代は気になるところだ。

 

現在、我が家の携帯電話は3台。うち1台は妻の会社用の携帯電話なので、実際にうちで支払っているのは2台だ。

昔はパケット定額がなかったので2万円くらい払うこともあったが、大体6,000円程度だったように思う。

 

しかし、現在は一人10,000円程度もかかってしまう時代である。技術の進歩は同時に生活を苦しめることにもなるのかな・・・。

 

スマホ自体を使うのは妻の方が圧倒的に多いし、プランは変えなくてもよさそうである。

そうなると、見直すべきなのは僕のほうかな?

 

主夫はスマホを使うと言っても、ネットはパソコンで対応できるし、電話を掛けることもそんなに多くはない。

 

しかし、電話とメール機能だけがあれば良いっていうもんでもない。最近はスーパーや薬局でもアプリを活用することで割引の恩恵を受けることができるし、ママ友や友人とのやり取りはLINEが主流だ。

 

そう思うと、スマホは持っておきたいところ。そうなると格安スマホを考えることになってくる。最近いくつもの会社がCMでPRしてるし、選択肢は多そうだ。

 

しかし困った。周りはみんなソフトバンクとかauを使っているから評判を聞くことが難しいし、僕自身もずっとdocomoにお世話になっている。

 

これはネットの世界に助けを求める必要があるのかもしれないな。と言うことで、いつも通り息子のお昼寝時間にパソコンと対峙した。

 

色々と比較サイトはあるのだが、有名どころをまとめてくれているサイトが良いなー。

 

そこで見つけたのがこのサイト。

 

ちょうど検討したい会社の比較をしてくれているし、なかなかいい感じ。これまでもdocomoを使い続けているし、やっぱり選ぶならmineoあたりを検討してみようかな。

 

うーん、でもやっぱり格安スマホに変えるには店舗に行ったり契約変更とかで時間がかかる。それだけが唯一のネックになるんだよな。

 

家計のためとはいえ、スマホの料金削減に頼るだけはダメだな。日々の買い物とか、妻のビール代とかを減らすように交渉するか。

主夫のアルバイト

2017/03/16   -未分類

子供が小学校くらいに成長したら、仕事に復帰したいなーと考えることがある。今の生活に退屈しているわけではないが、自分の見識や視野が狭くなっている気がする。

 

やっぱりニュースや新聞を読んでいるだけじゃなく、多くの人と関わる形で刺激を受けるって大事なんだよなー。

来年には子供も幼稚園に入ることだし、アルバイトとかパートでの仕事探してみようかなー。

 

当初は子供を保育園に預け、妻も僕も働こうかという話も出ていた。しかし、それは僕が拒んだのだ。

 

僕は幼いころは裕福な方ではなく、父はもちろん、母もパートやアルバイトで家にあまりいなかった。生活のためだったので、もちろん両親を恨む気はないし、むしろ感謝している。

でも、心のどこかに寂しさも覚えていたのも事実だった。

 

我が子には出来るだけそんな寂しさを感じて欲しくない、僕が本能的に感じていたことだ。だからこそ、せめて子供が幼稚園に通うようになってから働くことを考えようと思っている。

 

しかし、今のパート・アルバイト事情ってどんな感じなんだろう。僕らの時代は、直接店の張り紙を見たり、タウンワークの無料雑誌とかで探すことが多かった。

 

でも最近はネットで簡単にアルバイトを探せるんだから、便利な時代になったもんだ。

CMでやってるから、僕でも知ってた。

 

実際に働くのは少し先だけど、長期で働きたいからなー。僕の要望をかなえてくれるサイトを探すことが大切だ。

 

久々の就活もどき。この長期ブランクを何とかして埋めなければ。履歴書とかも書かないといけなし。

 

そんな時、参考になるサイトを発見した。

 

僕が参考にしたサイトはここです。

 

そういえば履歴書ってこんな風に書いてたなー。写真とかはアルバイトだし、スピード撮影のでも構わないか。

 

せっかくだし、今までのアルバイトとか正社員時代にやったことのない仕事とか業界が良いなー。

 

就職活動の時は絶対どこかに入らなきゃ!って脅迫観念みたいなのがあったけど、今はものすごく気楽に探せているのは、これがアルバイトだからなのか?

 

数年先の社会復帰、僕の大きな転換期は近い・・・かも。

主夫+英語=英会話教室!?

2017/03/10   -未分類

株に手を出してみようかとも思ったが、やっぱり英語も良いなー。僕の通っていた大学の研究室では参考文献や論文は英語だったため、読み書きに関してはそれなりに出来る方だと思う。

しかし、いかんせん発音が上手くないのだ・・・。カタカナ発音でそれなりに突破してきたが、海外で論文発表とかをした時には心臓が飛び出そうだった。

 

そんなトラウマを払拭したい気持ちがどこかにあったのかもしれない。今日も子どもが昼寝をしたタイミングでパソコンと対峙しだした。

 

やっぱり英語を学ぶには留学だよなー。でも留学って高いよなー、なんて思っていた時、気になるサイトを見つけた。

 

2か月の留学で、場所はフィリピンなのだが・・・安いな!これ安いな!留学と言えばかなりの大金が必要なイメージがある。飛行機代だけでもばかにならない。

 

そんな留学を10万円以内で押さえられるのならでかいなー。

 

この情報はここで見つけました。

 

でも今は子供がまだ幼いし、家を空けることができない。もし出来るなら、子供と2人で行ってみたいなー。

 

妻は生粋の日本好きである。海外旅行は何度か行ったことがあるものの、どうしても海外の食事が合わないらしい。お腹も下したことがあるなんて言われたら、気軽に行こうなんて誘えない。

 

でもグローバル化の著しい昨今の世の中である。子供には英語をマスターしてもらいたい気持ちもある。

 

子供と一緒に行って親子でペラペラになって、帰ってきてから自宅で英語教室でも開くことが出来たら万々歳だなー。

 

んー・・・ゴールを考えれば夢のある話だけど、そのためのハードルが高いか。

 

でもせっかくだし、妻への企画書と銘打ってスケジュールでも起こしてみるか。思い立ったがが吉日とはまさにこのことだな。

 

妻が言いそうなことは分かる。子供が日本語を覚えてからにして!家で日本語が使えないのは寂しすぎる、というのがね。

 

それは僕も同意見だし、この企画は3年後の実現を目指した長期戦かな。そのためにも株で稼いでやるか笑

主夫、株に興味を持つ

2017/03/02   -未分類

最近、息子の生活リズムが一定になってきた。妻が仕事に出るのは8時ごろなのだが、7時ごろに一緒に目覚めてお見送りをする。

 

合間の時間は遊んだりテレビを見たりしているので、僕も一緒になりながら家事をこなす。

最近は10時くらいからと2時くらいから1時間程度の昼寝をするのが日課だ。

最初はこの時間で一気に家事をこなしていたのだが、僕自身のスキルも上がったせいか時間に余裕が出来てきた。

 

せっかくだし何か新しいことやってみたいなー、と思ったので家でできることを考えてみる。

 

何か勉強でもするかなー。英会話は使うタイミングもないし、歴史系の勉強をしても趣味の範囲にしかならないし・・・。せっかくなら生活に役立つものがいいなと考えていた。

 

そんな時に、働いていた時の同僚の話を思い出した。彼は独身だったが、いつでも結婚できるように資金運用をしているという男だった。

 

今考えるとやるべき順序が違う気もするが、それが彼の美学だったんだろうと思うことに。

彼は資産運用の一環として株取引を行っていた。

 

その時は株取引か、難しそうなことしてるなーという軽い印象だった。だが、今になって興味が湧いてきた。

 

株取引はうまくいけばお金も入ってくるし、子供の教育費用や家族団らんの費用を稼げるかもしれない。株で市場の事もわかるし、それを通じて世の中の事を理解できるかも!

 

でも全くの素人だし、勉強するのにもどうすれば良いのか分からないなー。不安もありつつ調べていると、投資塾というものを見つけた。

 

運営者は尾崎さんと言う人らしい。どっかで聞いたような・・・。あっ、さっきの同僚が参考にしている本って言いながら見せてくれたテキストの著者だ!

 

自分でもよく覚えていたなーと思うが、彼が何度も名前を連呼していたから耳タコで覚えてしまっていたのだ。

 

その時見ていた投資塾「尾崎塾」はこちら

 

どうやらテキストをPDFで配信してくれるらしいし、主夫の空き時間に使うのはぴったりじゃないのか??

 

まあ、投資はも元本となるお金が必要だし、実際にやるかどうかは妻と要相談だ。

でも絶対にOKを貰える自信がある。

 

これまで妻の要望はすべて叶えているが、その都度、僕がやりたいことが出来たらやらせてくれるという約束があるからだ。

 

何だか久しぶりの感覚にワクワクしてきた。株取引の妄想しながら晩御飯の買い出しに行こうかな。

Copyright© 主夫日記 , 2017 AllRights Reserved.